ー アニメ・吹き替え音響制作 ー

映像作品の音に関わる作業をトータルコーディネート

キャスティングを含め、音に関わるスタッフの手配、および制作スケジュール・予算の管理までクライアント様の予算やスケジュールに合わせてご提案いたします。

  • 音響監督、スタッフのご提案
  • 音響監督、スタッフのご提案
    作品の方向性やクライアント様のご要望に沿った、(現場経験豊富な)声優・作曲家、音響効果などのスタッフをご提案します。
  • キャスティング
  • キャスティング
    キャラクターのイメージ、演出プランに沿ったキャストを予算に応じてご提案します。必要に応じてオーディションの手配も行います。
  • 吹替翻訳
  • 吹替翻訳
    出演している外国人俳優本人が日本語を話しているようにみせるために
    ただ翻訳するだけでなく、シーンの流れや口の動きなど、演出プランに沿った翻訳を行います。
  • 原稿データ入稿、台本作成
  • 原稿データ入稿、台本作成
    シナリオや絵コンテなどの入稿データを印刷所に渡し、アフレコ台本を作成します。
  • 収録スタジオのブッキング
  • 収録スタジオのブッキング
    アフレコ、ダビングに使用するスタジオをブッキングし、ミキサー、音響効果を決定します。
    収録スタイル、ご予算、お立会いいただける人数、クオリティ等を勘案し、最適なスタジオをご提案いたします。
  • アフレコ
  • アフレコ
    録音スタジオで実際のセリフやナレーションを収録します。
    その際、現場経験豊富な音響監督、または録音演出家がクライアント様のオーダーに沿って現場演出をします。
  • ミックス、ダビング
  • ミックス、ダビング
    音声調整作業の最終工程。収録したセリフ、ナレーションデータとBGM、効果音を合わせる作業です。
    それぞれのバランスをとり、目標とする音像に仕上げます。
  • マスタリング、納品
  • マスタリング、納品
    リリースされる各媒体のフォーマットに合わせて納品用のマスターデータを作成、納品します。